cafemoが行く

カフェモカって世界一うまいドリンク

[夜更かし上等]年越しに読みたいおすすめ小説

      2017/01/19

本は楽しい

最近は通勤・通学時にスマホでゲームをしたり動画を見たりする人が多いですね。
私はスマホKindleアプリで小説を読んでいます。

今まで読んだ中でも特におもしろかった小説をご紹介します。

ミステリーが好きなのでジャンルに偏りがありますが。。。

おすすめ小説

カラスの親指

【ジャンル】

ミステリー

【あらすじ】

負け組人生の2人の詐欺師タケさんとテツさんのところに、ひょんなことから美人姉妹やひろとまひろ、貫太郎が転がり込んでくる。
5人は家族さながらの共同生活を始め、タケさんが過去に起こしたある事件をきっかけに、人生の再逆転を狙った一世一代の大勝負に打って出ることになる。

【おすすめポイント】

第144回直木賞を受賞、阿部寛主演で映画化もされてます。
笑いあり涙あり、そして衝撃あり。とにかく登場人物たちがとても魅力的で、読み終わった後の爽快感がたまりません。
よく考えられた緻密なストーリーにもかかわらず、登場人物も少なくものすごく読みやすくわかりやすいので、小説初心者にも是非読んでみてほしい作品です。

さわやかに驚き、感動を味わいたい方にオススメ!

クラインの壺

【ジャンル】

ミステリー

【あらすじ】

ゲームクリエイター志望の上杉彰彦がある雑誌に応募した原作「ブレイン・シンドローム」が、新感覚の体験型ゲームを開発するイプシロン・プロジェクトに200万円で買い取られた。
完成間近となったゲーム「クライン2」のモニターとなった彰彦は、想像を絶するヴァーチャル・リアリティの世界の中にまぎれ込む。だが、ゲームを進めるに連れて、現実世界をも巻き込んだ混乱が巻き起こる─

【おすすめポイント】

1993年の作品なのですが、今まさに流行ののVR(HTC VIVE・Oculus Rift・PSVRなど)に近いバーチャルな世界に入りこんじゃうお話。すごいです。
読んでいてワクワクします。そして小さな「?」がどんどん膨らんでいって、どんどんハマっていく感じ。楽しいです。
むしろバーチャルをリアルに体験できる「今」だからこそ読んでほしい作品。ドキドキ・ワクワクしたい方にオススメです。

ハサミ男

【ジャンル】

ミステリー

【あらすじ】

2003年、東京。女子高生2人が同様の手口で殺害される事件が発生していた。2件とも被害者の喉にハサミが深く差し込まれていたことから、マスコミは犯人を「ハサミ男」と命名。ハサミ男は連続猟奇殺人犯として世間の耳目を集めていた。
一方、ハサミ男は3人目の犠牲者を選び出し、入念な調査を行っていた。しかしその調査の中で、自分の手口をそっくり真似て殺害された犠牲者の死体を見つける事となる。先を越されてしまったハサミ男は、誰が殺害したのか、なぜ殺害したのかを知るため調査を開始する。

【おすすめポイント】

色々書くとネタバレになってしまうので、、、
「えっ!!」と驚く大どんでん返し!とだけ言っておきましょう。
驚きたい方は是非!

葉桜の季節に君を想うということ

【ジャンル】

ミステリー

【あらすじ】

いつものようにフィットネスクラブで汗を流していた成瀬将虎は、ある日後輩の芹澤清から、彼が密かに想いを寄せる久高愛子の相談に乗ってほしいと頼まれる。愛子は、家柄の手前警察には相談しにくいので、轢き逃げに遭い亡くなった身内が悪徳商法業者・蓬莱倶楽部によって保険金詐欺に巻き込まれていた証拠を掴んで欲しいと依頼してきた。
同じ時期、将虎は地下鉄に飛び込もうとした麻宮さくらという女性を助ける。それがきっかけとなり、以後何度かデートを重ねる仲になる。
保険金詐欺事件の真相究明と将虎の恋の行方、2つの出来事がやがて交錯する。

【おすすめポイント】

これもビックリ仰天の結末を迎えます。とにかく最後まで読んでみてください。
衝撃を受けたい方にオススメ!

七回死んだ男

【ジャンル】

ミステリー

【あらすじ】

同一人物が連続死!恐るべき殺人の環。殺されるたび甦り、また殺される祖父を救おうと謎に挑む少年探偵。
どうしても殺人が防げない!?不思議な時間の「反復落し穴」で、甦る度に、また殺されてしまう「落し穴」を唯一人認識できる孫の久太郎少年は、祖父を救うためにあらゆる手を尽くす。
孤軍奮闘の末、少年探偵が思いついた解決策とは!

【おすすめポイント】

7回殺されてしまう祖父とか意味が分からないと思いますよね。私も読むまで全く意味が分かりませんでしたが、読んで納得。
そしてものすごくおもしろい!!
これも大どんでん返し的なミステリー小説ですが、「な・・ん・・だ・・と?」という気持ちになりたい人にオススメ。

アンダーユアヘッド

【ジャンル】

ホラー

【あらすじ】

ある晩、突然、僕は佐々木千尋を思い出した。19歳だった彼女と僕がテーブルに向き合ってコーヒーを飲んだこと。彼女の亜麻色の髪、腋の下の柔らかそうな肉、八重歯、透けて見えたブラジャーの色や形…9年も前の、僕の人生のもっとも幸福だった瞬間──。そして僕は、佐々木千尋を捜すことにした。もう一度、幸せの感触を思い出したいと願った──。それは盲目的な純愛なのか? それとも異常執着なのか?

【おすすめポイント】

ストーカーのお話なんですが、、、まあなんというか、人間ドラマです。
超つまらなそうなタイトルとあらすじなんですが、騙されたと思って読んでみてください。
「怖い」というよりも、読み終わった後とても切ない気持ちになりました。そんな人間ドラマを楽しみたい方におすすめ。

陽気なギャングが地球を回す

【ジャンル】

ミステリー

【あらすじ】

ロマンはどこだ!?
人間嘘発見機、演説の達人、天才スリ、そして正確な体内時計を持つ女。この4人の天才達は「人を傷付けない」ことをポリシーとする銀行強盗だった。その戦歴は百発百中……のはずが、思わぬところで誤算が生じ、せっかくの「売り上げ」を逃走中の現金輸送車強盗犯に横取りされてしまう事に。そこで彼等は奪還に動こうとする。

【おすすめポイント】

気分爽快です。かっこいい主人公4人の鮮やかなテクニックを堪能できます。
読み終わった後、確実に「ロマンはどこだ?」と言いたくなること間違いなし。
魅力的な登場人物を楽しみたい人にオススメです。

悪の教典 上・下

【ジャンル】

ホラー・サスペンス

【あらすじ】

不良生徒、モンスターペアレント、学校裏サイト、集団カンニング、淫行教師など数々の問題を抱える東京都町田市の私立晨光学院町田高校(実写版では晨光学院高校)に勤める蓮実聖司は、有能で人気者だが、裏では自分に都合の悪い人間を次々と殺害していくサイコキラーであり、一部の生徒や教師から疑われ始めていた。また、蓮実は自分を疑った者や邪魔に思った者を秘密裏に抹殺していた。修学旅行が終わり、それぞれの生徒が文化祭の準備に勤しんでいた頃、蓮実は邪魔になった女子生徒を自殺にみせかけて始末しようとするが、手順が狂い殺人の嫌疑が掛かりそうになる。蓮実はそれを隠蔽するため、出し物の準備のため校舎に泊り込んでいた担任クラスの生徒全員を、同僚教師の仕業に見せかけて散弾銃で皆殺しにする決意をする。こうして一夜の血塗れの大惨劇が始まった。

【おすすめポイント】

驚きとか衝撃は全くありません。ただただエログロな感じ。それでも誰もが体験している学校生活が舞台なのでイメージしやすく読みやすいです。
ご存知の通り映画化もされていますが、原作を読んでいない方は是非読んでみてください。
私は映画の方を見ていません。。。

いかがでしたか

ほぼミステリー小説のオススメになってしまいましたが、ほかのジャンルのオススメも探しておきます。。

この記事も読まれてるよ

 - ALL, , , ,