cafemoが行く

カフェモカって世界一うまいドリンク

【3Dプリンター】レベリングナットとエクストルーダーを変えよう

   

Creality Ender 3 V2で色々と3Dプリントしています。
何度かプリントしているうちに気になってきたのが、フィラメントをエクストルーダーに通すのが大変。
穴が小さすぎて毎回フィラメントが折れ曲がり、ピンセットとかを使って差し込んでいる…

そして、毎回ビルドプレートとノズルの隙間を紙1枚程度に調整するのが面倒。

試しに1回プリントが終わってから、調整せずに2回目を印刷したら案の定失敗に終わった。

ということで早速改造だ!

 

レベリングナットの交換

このビルドプレートの下にあるネジみたいなのをぐるぐる回してとノズルの隙間を紙1枚程度に調整するんだけど、回す部分がプラスチックなのとバネがしょぼいみたいなので、金属製のものにするとガッチリして誤差が少なくなるらしい。

ネジをはずして・・・

買ったやつと交換するだけ。超簡単。
回す部分が金属製なのと、バネが超強い!

エクストルーダーの交換

エクストルーダーは部品が多くて説明書もなかったので、どのパーツがどうなっているのかよく確認して、もともと付いてたのと同じようにセット!

レベリングナット&エクストルーダー改造後

気になっていた、フィラメントをエクストルーダーに通すのが大変っていうのと、ビルドプレートとノズルの隙間を紙1枚程度に調整するのが面倒っていうのが大幅に改善!!

エクストルーダーも金属製でかなりしっかりした作りのため、フィラメントも何もせずにスムーズに穴に入る!
レベリングナットも改造前は不安定な感じだったけど、金属製&強力バネに交換したところ、かなりガッチリして、2回連続でも調整することなくプリントできました。
もちろん数回に1回は調整が必要な感じですが、誤差が少ないため調整時間は圧倒的に短くなりました。

かなり満足度の高い改造なので、Ender 3 V2を購入した方は絶対やった方が良いと思います。

この記事も読まれてるよ

 - ALL, ガジェット, 3Dプリンター , , , , ,