cafemoが行く

カフェモカって世界一うまいドリンク

[ドローン]2S-7Sのリポバッテリーチェッカーを改造して1Sも使えるようにする

   

Guokukey デジタルバッテリー 容量テスター

 

デジタルバッテリー 容量テスター 2-7S

最近ドローンにハマっています。
tinywhoopと呼ばれる小さいトイドローンです。

んで、そいつを飛ばすのに使うバッテリーがLiPoバッテリーなんですね。

リポバッテリーって取り扱いを間違えると爆発したりするらしく、電圧チェックとかした方が良いんですよ。
怖いね。これは怖い。

ということで、バッテリーチェッカーというバッテリーの電圧とか残量を図る機械を持っておいた方が良いってことで早速購入。

この機械にバッテリーの端子を突き刺せば、電圧とか残量をパーセンテージで表示してくれるスグレモノ!

しかし!!

このバッテリーチェッカー、とってもとっても大きな問題が1つだけありまして…

2S-7Sなんです。

一応1Sは、NiCd/NiMHのところに差せば電圧は測れるのですが、残量パーセンテージ表示はされません。


↑1Sバッテリーは残量パーセンテージ表示されない


↑3Sはもちろん残量パーセンテージ表示される

1S用に残量チェッカーを買うのもバカらしいので、改造して1Sでもパーセンテージ表示ができるようにします。

簡単1S対応

カパッと開けて、適当に余ってるケーブルを用意します。

こんな感じでケーブルを切って、

基盤裏面のコネクタ3本出てる真ん中と、8本出てる方の上から2番目をハンダで付ける。

これだけ。

1Sでも残量パーセンテージ表示

これで1SでもNiCd/NiMHのところに差すと、2S-7S同様にパーセンテージで残量表示がされます。

この記事も読まれてるよ

 - ALL, DIY, tinywhoop, ガジェット , , , , ,