cafemoが行く

カフェモカって世界一うまいドリンク

[ESO]さよならウェアウルフ-WWの治療法-

      2017/01/19

「こんな私でもウェアウルフになれた」という記事にてウェアウルフになったわけですが、レベルがあがるにつれ、

WWの使い道なくね?

と思い始めてきました。

WWの一番のデメリットは、

・変身しないとならない
・変身中はWWのスキルしか使えない
・変身時間が決まっている

です。

変身時間はスキルで多少延長したり、死体の肉を食べる?ことで延長させることができるのですが、継続的に変身していることはなかなか難しく、一定期間で必ず戻ってしまいます。
そしていつ変身状態が切れるかが全く分からず、ほとんど使わなくなっていました。

巷では、「ウェアウルフ」より「ヴァンパイア」の方が使える!という噂も流れてきておりましたので、「じゃあ今度はヴァンパイアになってみようかな」ということで、いったん人間に戻ることにしました。

※ウェアウルフとヴァンパイアは同時に感染することができないため、どちらかに変更する場合はいったん治療をして人間に戻る必要があります。

ウェアウルフの治療法

エボンハートパクト陣営の場合ですが、治療してくれるのは「サビヌス司教」というお方です。

どこにいるのかというとリフテンの魔術師ギルドにいます。

eso_ww_treatment_01

eso_ww_treatment_02

いました。

話しかけてみます。

eso_ww_treatment_03

「もうこれ以上ウェアウルフでいたくないっ!」

eso_ww_treatment_04

もちろん無料で治療してくれるわけありません。
金をふんだくられます。

これでおしまい。

あっけなく人間に戻りましたw

ウェアウルフになるときはクエストをこなさなければなりませんでしたが、戻る時は金だけ払っておしまいです。

「これでぼくは人間だっ!」

この記事も読まれてるよ

 - ALL, ESO, ゲーム , , ,